沿革
2000年07月:
WEB−STAR DOT COM (THAILAND) CO.,LTD.設立、バンコクのシーロム地区に本社開設
2000年08月:
旅行代理店許可を取得 License No.11/2230
2000年09月:
タイ専門のE−COMMERCE旅行サイトの業務開始
2000年10月:
タイ国際航空の旅行情報サイトに当社サイトがノミネートされる
2000年10月:
事業領域拡大の為、事務所を移転拡張
2000年11月:
(株)ウェブスタードットコムジャパン設立、東京都港区六本木に営業支店を開設
2000年11月:
WEB制作の受託販売を日本において開始、並行してタイにて制作を開始
2000年11月:
日本の飲食店向けにアジアン雑貨の輸出を開始
2001年04月:
事業領域拡大の為、事務所を拡張
2001年04月:
3DCG制作の受託販売を日本において開始、並行してタイ側にて制作を開始
2001年05月:
飯田 健夫(アシスタントリース(株)代表取締役)が非常勤取締役に就任
2001年08月:
スタッフ増員により、事務所を拡張
2001年09月:
毎日新聞に弊社記事が掲載
2001年10月:
デザイン設計施工の最大手事業会社である株式会社丹青社と出資提携
2001年10月:
株式会社丹青社と3D−CAD、3D−CGアニメーション制作業務を提携
2001年12月:
スタッフ増員により、事務所を拡張
2001年12月:
建築パース制作の大手事業会社と出資提携、並行して3DCAD、3DCGアニメーション制作業務の提携
2001年12月:
日本最大級のデザイン総合情報Webサイトの企画・開発・運営・メルマガ配信を行う。広告媒体・PR媒体として多くの実績を持つ>ジャパンデザインネットとWEB制作業務を提携、弊社代表取締役大川潤がジャパンデザインネット営業室長を兼務
2002年01月:
アメリカンエクスプレスカードインプレッション2月号に弊社記事が掲載
2002年01月:
都市基盤整備公団(現:UR都市機構)よりWEBに関する電子化業務を入札により受託
2002年02月:
ジャパンデザインネット事務局とデザインプラスプロジェクトを開始
2002年04月:
事業領域拡大の為、港区南青山に事務所を移転
2002年10月:
大手芸能プロダクションである株式会社イエローキャブとインターネット・携帯電話・PDAにおけるデジタルキャラクター化に関わる契約を締結
2003年06月:
東京都より中小企業経営革新支援法の認定を受ける。(15産労商経第207号)
2003年07月:
中国の上海・北京の現地法人と業務委託契約を締結
2004年02月:
WEB、3DCGの制作効率の向上、増収体制に対応するための運用体制の強化を目的とした第三者割当増資を実施予定
2004年02月:
業態の多角化により社名を株式会社ウェブスタージャパンと変更する
2004年03月:
事業領域拡大の為、事務所を中央区銀座一丁目8番8号三神ALビル3階に移転
2004年08月:
第三者割当増資を実施、みずほキャピタル株式会社が弊社株主となりました
2004年08月:
ハワイ専門インターネット(予約)サイト運営を目的とした株式会社ビーチスターを設立(株式会社カンジとの共同出資)
2004年10月:
弊社のお取引先の企業数が300社を超えました
2005年10月:
ペット好きなスタッフが最新のペットサプリメントを販売するサイトを立ち上げました
2006年03月:
秋葉原UDXビル2階イベントスペース横にデザートショップを開店
2006年03月:
WEB制作部門強化の為にWEB-STAR DOT COM THAILAND CO.,LTD.が第三者割当増資を実施、弊社の子会社となりました
2006年04月:
WEB-STAR DOT COM THAILAND CO.,LTD. はEmpire Tower 21Fに移転しました
2006年08月:
第三者割当増資を実施、資本金を 202,500,000円(資本準備金含)変更。主な割当先は以下の通りです。
オリックス・キャピタル株式会社
みずほキャピタル株式会社
2006年12月:
アイスワープ社の取扱う商品の日本国内における独占販売権をアイスワープ(ASIA)社より取得
2006年12月:
株式会社アドメインが取り扱うTHE-EON LIGHTの販売代理を開始
2007年04月:
関東サッカー2部リーグの与野蹴魂会にスポンサード致しました。今後も当社は同チームを応援して参ります。
2007年04月:
米Linden Lab社の3次元仮想世界サービス「Second Life」の企業向けの参入支援サービスを開始
2007年09月:
2006.05より開始した関連会社のコンテンツマッチ型検索ポータル「ワンクリックマッチ」が月間アクセス数300万PVを突破
2008年12月:
Youtube動画視聴再生最適化(VSO)が、総再生数1000万回を達成しました。
2009年05月:
PC向け、完全成功報酬型の 複数キーワードSEOをスタート。
2009年05月:
Youtube動画視聴再生最適化(VSO)が、総再生数1500万回を達成しました。
2009年05月:
大学キャンパス内に設置される広告付き無料ルーズリーフ『ecofull』が、めざましテレビで紹介!
2009年11月:
iPhoneアプリ「煩悩 -108 bonnou-」販売開始。
2012年05月:
経営の効率化により株式会社ビーチスター(100%子会社)は株式会社ウェブスタージャパンに吸収合併されました。